2018 北海道旅行 姿見の池   




d0180506_22563786.jpg

富良野を午前で引き上げ旭川空港に戻り
再び旭岳山麓駅行きのバスに乗車。
どうしても姿見の池周遊をしたい~

山麓駅ロープウエイで標高1600mの姿見駅まで~

周囲の山々を眺めながら空中散歩。
到着する先は霧で見えません。





d0180506_22294513.jpg
d0180506_13590220.jpg


姿見駅を一歩踏み出すと目前は雪景色。
下界の猛暑とのギャップがありすぎ~
姿見の池一周は約一時間ちょっと。
最終バス18:00の旭川空港行きの時間まで十分だ。

さぁ~出発~♪





d0180506_14022207.jpg
d0180506_15463254.jpg


左側が鏡池、右側が擂鉢池
別名夫婦池と呼ばれてるようです。





d0180506_23553114.jpg

積雪の厚さがすごい!





d0180506_15165713.jpg

旭岳の噴煙が見えたという事は
姿見の池まであと少し。
雲の隙間からさした陽にほんのひとときの青空と景色。
あっという間に雲で見えなくなる。





d0180506_15471271.jpg

徐々に姿見の池に近づいてます。
ここから先は少し上り、ロープにすがりながら
ゴロ石や雪で足首をねんざをしないよう慎重に足を運ぶ。

やはりスニーカーでなく登山靴がよさそうだ。





d0180506_15490267.jpg
d0180506_15515758.jpg


旭岳の地獄谷の数か所からの噴煙。
身近で見れるので迫力十分。





d0180506_16064609.jpg

念願の姿見の池展望台では陽がさしたかと思うと
流れてくる雲であっという間に
旭岳が隠れてしまった。

姿見の池もまだ氷が厚く融けてたのは池の端の一部。
これでは旭岳が映ら~ない!

時折変化する雲の流れで気温が急激に下がり
慌てて防寒着を取り出す始末。





d0180506_23501436.jpg
d0180506_16481679.jpg
d0180506_23491449.jpg

姿見展望台から出発点の姿見の駅までの途中では
高山植物の花がみられた。





d0180506_23532784.jpg

散策路左右には積雪。
自分たちに迫ってくるようなそんな景色が
何だか氷河期に入り込んで行くような錯覚に。
気温が低くいので足腰はピリピリ感で痛い!





d0180506_23514554.jpg

噴煙を上げ雲で覆われた旭岳を背後に姿見駅へと急ぐ。

あれほど多くの人が周囲にいたのに
あっという間に見えなくなった。
前後を見ると私達だけに。
もしここで霧が立ち込め全く見えなくなったら
どうなんだろうと...



「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif


[PR]

by juju-19451006 | 2018-08-04 22:46 | 北海道の旅 | Comments(2)

Commented by usatyu4 at 2018-08-07 06:17
おはようございます。富良野の夏の風景から冬の景色ですね。
もし私たちが雨で行けれなかったけど、言っていたら冬の景色に
驚いたでしょうね。たぶん冬衣装を持って行ってなかったから
ぶるぶる震えたと思います。
いろいろといい景色を見せてもらいました。
これからもご夫婦で楽しんでくださいね。
Commented by juju-19451006 at 2018-08-08 16:30
> usatyu4さん
こちらでは30℃以上なのに姿見の池周辺は10℃以下。
でもすぐ雲が切れると青空が~
旭岳が晴れだったら半日で楽しめるコースなのでお勧めです。
夏休み中なのに有難う~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 虹の架け橋 2018 北海道旅行 ファーム富田 >>