2018 北海道旅行 小雨の富良野   



d0180506_16074159.jpg
d0180506_15451501.jpg

早朝歩いて山麓駅へ様子を見に行くと
姿見駅周辺は雨で運休中との表示板。
止むをえないのでルート変更!

この日はホテルを富良野に予約してあったので
富良野に向かうしかない。





d0180506_16153439.jpg
d0180506_16150375.jpg



朝食を軽く済ませ山麓駅近くのホテルをチェックアウト
歩いて数分の山麓駅始発の旭川空港行きバスに乗車。





d0180506_16311108.jpg

この雨の中、行ったり来たり何やってるんでしょう!
結局前日のルートで旭川空港に戻る羽目になった。

東川町の天人峡温泉では同温泉に通じる道路が一部崩落し、
宿泊客ら孤立したというニュースを知った。
そんな最中、東川町を流れる橋を渡る際には
濁流で水位が大分上がっているのを目にする。

幸い旭岳⇔旭川空港間はバス路線が運行してたので助かったが
川の増水と土砂の影響は富良野線運休となっていた。

富良野線が不通だと富良野行きのバスが混むはずと
シュフトウサンのいう通り始発の旭川駅まで行って乗車する事になった。
案の定、出発地の旭川駅で席は満席。
多分富良野まで降りる人は居ないから次の旭川空港で乗ったら立ちんぼだった!

富良野ラベンダー号で1時間40分余りで中富良野バス停下車。





d0180506_16450775.jpg



とりあえず数分先の中富良野駅でトイレタイム。
駅構内の観光案内所の女性から有難い情報が...
中富良野観光協会による「乗り合いタクシー」で
ファーム富田まで200円で行けると教えてくれた。
タクシーだったら1,000円位だったかも?

この「乗り合いタクシー」の事は余り知られてないけど
今後ファーム富田に行くのであれば
中富良野駅前から往復利用した方がいいです。
この日この情報を知らない人達はバスを降りた後
雨の中ファーム富田まで歩いてました。



d0180506_17024277.jpg

ファーム富田の原点のトラディショナルラベンダー畑。
そこからは田園風景と十勝岳連邦が眺められる場所。
急勾配なので自力でこの丘まで上って来れる人は限られるかも。





d0180506_17060351.jpg
d0180506_17034406.jpg

小雨でラベンダーがうねり乱れて。
でもそれも美しい~♪

もう10日後だったらもっと色濃かったのではないか。
その年の気象状況も関係してるので止むをえないです。




ファーム富田園内は、翌日もう一度訪れるので
この日は大まかに見て回ることとした。


d0180506_13192550.jpg

別の建物で人の手でラベンダーを一束一束にしてる場面を目にした。
その生のラベンダーの一束一束を吊る下げたラック。
生あるいはドライで販売するのでしょうか。





d0180506_16591771.jpg

ありましたーーーー
すぐ近くのショップで販売してましたよ。
濃紫早咲き一束150円~♪





d0180506_13351246.jpg

園内スタッフ移動手段のオートバイはラベンダー色。
確かスタッフの上着もラベンダー色だった。





d0180506_13503031.jpg

蒸留の舎

ラベンダーを蒸留しエッセンシャルオイルを抽出する場所で
オイルと一緒に抽出されるラベンダー蒸留水も販売してました。
すっかり購入するのを忘れました。





d0180506_17272929.jpg

雨のこの日は富良野で宿泊。
同系列のホテル(昨年宿泊)へ送迎ありという事でそのホテルで夕食。
ディナービュッフェを見回すと外国の人が多い。
ここが日本かと錯覚を覚えるほどだ!

いったい日本人はどこに旅してるんだろうかと思った。

翌日はファーム富田の園内をもう一巡りし
旭岳のロープウエイが運行中なら再度姿見の池散策に向かう予定。
旭川空港を中心に行ったり来たりのおバカな二人ずれ。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif




[PR]

by juju-19451006 | 2018-07-15 22:24 | 北海道の旅 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 2018 北海道旅行 ファーム富田 2018 北海道旅行 旭岳 >>