無印良品のイベントへ   



d0180506_22595502.jpg


家の北側で忘れられていたセージ。


陽の当たる場所に移動すると紫の花が開花。
咲き終わった花穂の茎を1/2にカット。
開花を期待するがどうだろう...





d0180506_00135899.jpg

メダカの水鉢の背後の紅のアジサイ。
この白さがいつ変色するか今年は見てみたい~♪


いよいよ入梅に突入の時期。
その前にちょっと気分展開のお出掛け。



d0180506_22500208.jpg

小田原駅でJRに乗り換えて鴨宮駅下車。
鴨宮駅からはバスが15分間隔で発車。
自宅からは約1時間ほどで目的地に到着です。
久しぶりに車の運転ではなく交通機関を使った。
渋滞や事故のリスクが気にならず気が楽なのが良い!






d0180506_14321768.jpg

無印良品のウェブサイトで予約した
「タオルでつくるクマのぬいぐるみ」づくりに~♪






d0180506_14364060.jpg

店内で2匹分のタオルを色違いで購入。
慣れないタオル丸めとひねりで何とか仕上がりましたが~
タオルの折り方の位置や丸め方で可愛さや足の太さが決まるので
何回かつくればその感覚がつかめるのかも知れない。
解体すればタオルとして使用できるのも良い。


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif

[PR]

# by juju-19451006 | 2018-05-29 16:46 | イベント | Comments(6)

早朝のバラ園   




d0180506_21322522.jpg

市のカルチャーパークの「バラ園」の東屋で
バラを眺めながら購入したおにぎり&持参したお茶の
手抜き朝ごはんの私達夫婦。
時折風の流れでバラのほのかな香りが漂ってくる。

心を明るく高揚させ、神経の緊張とストレスを和らげるというバラ。
このひとときをリラックスした気分で過ごせる事は何より。

日差しが余り強くない早朝の人が少ない時間にと
特別の早起きです。






d0180506_21303901.jpg

アーチにはアンジェラがぎっしり。
来年は今より苗が成長してさらに豪華になるのでは~






d0180506_23071764.jpg

花色の変化が楽しめるリモンチェッロ。
やわらかなカラーが優しい気持ちにさせてくれます。






d0180506_23063048.jpg


バラの香りが漂うこのエリアがお気に入りなのか?
鉢の日陰でリッラクスの贅沢猫ちゃん~♪






d0180506_23390185.jpg
d0180506_23521347.jpg

散り間際の美しさも素敵。






d0180506_22502892.jpg
d0180506_22532754.jpg
d0180506_23034135.jpg

5月下旬から6月上旬と10月中旬から11月上旬の
年2回が見頃だそうなので
秋にはサンドイッチとコーヒー持参で
東屋からのバラを眺めながら
朝のひとときを過ごそうかと~~♪


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif

[PR]

# by juju-19451006 | 2018-05-22 13:32 | 日々の出来事 | Comments(2)

考えなくてはならない事   



d0180506_21595689.jpg
d0180506_22210658.jpg


ハコネウツギが開花しグリーン一色だった庭が
ぱっと明るくなった気がします。

もう少し木の丈を詰めて目線の位置で
花が見れるよう剪定をした方がよさそう。

年々季節がめぐりまわってくるのが早いけど
私だけがそう感じるのか...。






d0180506_17162921.jpg

最近自分たちの「命」の在り方を
考えるきっかけがあった。


それは築地本願寺の合同墓の広告でした。

d0180506_17184597.jpg
d0180506_17191178.jpg

東京メトロ日比谷線築地駅出口から1分という近さ。
築地本願寺前の晴海通りを少し歩くと歌舞伎座。
その先は銀座というアクセスの良さ。






d0180506_17170549.jpg

予約はすぐには取れずあと残り数人という日に申し込めた。

週3回開催されてるという見学・説明会だというのに
当日大勢の参加者で満席なのにびっくり。
皆さんそれぞれの思いで来られてるんだなと実感した。

説明会場の窓の先には晴海通りを挟んで築地市場。
昔海だった場所を埋め立てたのが築地。
そこに建てた築地本願寺の参道が今の賑やかな築地市場だそうです。





d0180506_17340448.jpg

後に残された家族の負担にならないよう~
生前の申し込みで自分も家族も安心できるように~
この先まだまだ大丈夫と言っても
いつしか確実に受け入れなければならない事実。

数か所から資料を取り寄せてるけど
果たしてどうなることやら~~。





「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif


[PR]

# by juju-19451006 | 2018-05-13 23:23 | 日々の出来事 | Comments(6)

最初で最後   




d0180506_23253553.jpg
d0180506_23594748.jpg

日本なのに外国観光客でいっぱいの
参道仲見世通り。

その混雑の中を歩くとなぜか日本人を探すほどだ。
そう~日本の人はお仕事でいないはずです。
着物レンタルで着付けヘアアレンジのセットの案内板も。
オヤッと思うほど上手く着付けられた和服姿の外国人女性があちこち。
私も若かったら着て歩きたい心情...(笑)




仲見世通りを抜け「浅草花やしき」へ~

d0180506_23111896.jpg

ちょっと控えめにフリーパスシニア割引2枚~~♪






d0180506_15151921.jpg

ディズニーランドやあちこちの遊園地にもあるけど
なぜか以前から日本最古の遊園地の
メリーゴーランドに乗りたかった!




d0180506_00200733.jpg

シュフトウサンに乗ってみたら?と進めるも尻込みする。
でもこのメリーゴーランドに乗れるのは
もう人生最初で最後かも知れないよ?の一言でその気に...。
私たちの子供のころには体験出来なかったメリーゴーランド。
お馬さんの背中に乗り懐かしい曲と共に動き始めると
なぜか今までに体験したことのない心地よい気分~♪
ちびっこやママたちに交じってのシニア夫婦は
どう映ったんだろう。


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 

  
    ポチ053.gif


[PR]

# by juju-19451006 | 2018-05-02 16:16 | 一度は行っておこう | Comments(4)

芦ノ湖周辺散策   



d0180506_15434113.jpg

出発の朝tenki.jpで箱根町の気象情報確認。
これで安心してシュフトウサンと箱根に出発です。





d0180506_23593514.jpg

最寄り駅から小田原駅の往復乗車券に

小田原駅からお得な一日乗り放題の
「箱根旧街道1号線キップ」1,750円の二人分4,240円購入。
これで一日箱根が楽しめるんです...♪





d0180506_14302631.jpg

箱根湯本駅から登山電車に乗り小涌谷駅下車。
そこから箱根登山バスで元箱根港まで。
芦ノ湖畔に沿って歩くと箱根神社。
どんどん参道を歩くと手水舎の手前に大木のスギ。





d0180506_14381273.jpg

箱根神社の矢立のスギ

かながわ名木100選碑に
推定樹齢1200年(伝承)と記されてました。
苔むしたこの根元回りにたたずむとその幹の太さに圧倒されます。





d0180506_16482842.jpg

箱根神社矢立のスギの場所の横の階段から下ると
芦ノ湖に立つ赤い鳥居が鮮やかに目に映ります。





d0180506_16112813.jpg

箱根神社を後に元箱根港に戻り徒歩で箱根町港に向かう。
途中、芦ノ湖の向こうには富士山と参拝して来た箱根神社の鳥居
そして湖上を行き交う海賊船の3ショット。
晴れで何よりです。






d0180506_17110460.jpg

恩賜箱根公園中央口の満開のマメザクラ。

恩賜箱根公園は明治時代に築造された「箱根離宮」の跡地。
その園内一周をすることにした。





d0180506_23573534.jpg

最初の難関は
苔むした「200階段」を上がることから始まった!
後半足が上がらない!!
何とかシュフトウサンに後押しされてクリア。





d0180506_17395631.jpg
d0180506_18053351.jpg


園内の反対側は日が当たるせいか
あちこちにマメザクラが満開。
時折ウグイスの鳴き声に元気をもらいながら足を運ぶ。





d0180506_18230094.jpg

恩賜箱根公園からすぐの

渋墨塗のたたずまいの
「箱根関所跡」へ。


このあと箱根町港まで徒歩で向かい
箱根町港から箱根湯本までの急行バス乗車で一路帰途。

お得な一日乗り放題きっぷで
マメザクラ満開の箱根路は
大人2人が
十分楽しめ健康のための足慣らしが出来た一日だった。



「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 

  
    ポチ053.gif


[PR]

# by juju-19451006 | 2018-04-16 23:46 | 一度は行っておこう | Comments(2)