人気ブログランキング |

平成最後の桜散策   




京都の記事は次回にUPすることにしました。



桜が満開で見頃だという関東だったが

近隣の箱根や秩父・八王子方面は雪が積もったのだ。
運よく丘の家地方は雨と風でほっとしたものです。




d0180506_22564818.jpg

しかし翌日歯科医に行くためバス停から
山の方向に目を向けたら山肌が雪で真っ白!
だから寒かったんだ_。





d0180506_01211658.jpg

日本列島満開の桜に雪がとの報道ばかり...
でもその前日に満開のお花見散策に行って私達。
運が良かった!!




d0180506_01311344.jpg

桜土手古墳公園の桜も満開。
幼児連れにはもってこいの場所かも。




d0180506_01331246.jpg

水無川沿いのソメイヨシノと菜の花と枝垂桜。
どこも定番のようです。


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ

# by juju-19451006 | 2019-04-14 23:15 | 日々の出来事 | Comments(4)

蹴上インクラインをぶらり   



d0180506_14535552.jpg

インクラインの出発地点の蹴上船溜




d0180506_16572394.jpg


当時のインクラインを往来した
台車と木造船(三十石船)が復元されてました。
船ごとインクライン(傾斜鉄道)の台車にのせ坂を昇降させて陸送。




d0180506_17274945.jpg

レールは南禅寺溜手前で終わってます。




d0180506_14122079.jpg

蹴上船溜から南禅寺船溜まで
両船溜に到着した船が旅客や貨物をのせ替えることなく
運行できるように考えられたのがインクライン。(案内板より)

インクラインの中に入り、レールの敷設を辿りながら
左右の桜並木に癒され南禅寺船溜までぶらりぶらり。




d0180506_22521448.jpg

南禅寺船溜から徒歩で早朝の南禅寺境内へ向かいます。


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ

# by juju-19451006 | 2019-04-12 23:13 | 京都旅行 | Comments(0)

奥嵯峨・祇王寺   



愛宕念仏寺前の急な坂を下ると民家と畑のある平坦地に出た。

d0180506_14021632.jpg
d0180506_14404043.jpg

二尊院入り口を素通りして目的の祇王寺へと向う。




d0180506_14495865.jpg

祇王寺は平清盛の心変わりにより
祇王が母と妹と出家し入寺した悲恋の尼寺。




d0180506_16460536.jpg
d0180506_15051192.jpg

ウグイスの鳴き声が草庵一帯に響き渡って心地良い!
新緑の美しい5月の緑一色となる苔庭が美しいようです。
夏か秋がいいかのかも知れません。





d0180506_16090015.jpg

茅葺の庵の中に清盛や祇王の木像が
安置されていて祇王と祇女の眼は水晶。




d0180506_16180465.jpg


正面向かって右が平清盛の供養塔。
左が祇王と祇女・母刀自の墓。




祇王寺から御髪神社脇の階段を上り
嵐山公園の展望場所へと山道を辿る。
今まで使ってない太ももの筋肉が悲鳴を上げてました。



d0180506_16481310.jpg

視野が開けて対岸の山の斜面の桜が目に入った途端、
それまでの辛さが吹っ飛んだ感じでした。




d0180506_17342147.jpg

眼下を見下ろせばこれまた美しい保津川!





d0180506_18065176.jpg

公園内の展望地点から下ると保津川沿いに出ました。
もう川下りの船が戻ってくる時間でした。




d0180506_17505612.jpg

保津川下り着船場の先には渡月橋が見えてます。
舟の保津川下り2時間乗船料金一人4,100円。
もう少し安いと良いんだけど...




d0180506_18171274.jpg

いつも見る渡月橋は賑やかな天龍寺側なので
今回は渡って阪急嵐山駅側からの渡月橋の景色を見てみました。





d0180506_00034227.jpg

嵐電嵯峨駅上空に虹発見。
かろうじて撮れた消えかかりの虹。

ここから宿泊する京都駅に向かいます。


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ

# by juju-19451006 | 2019-04-08 12:59 | 京都旅行 | Comments(2)

愛宕念仏寺の羅漢さん(おたぎねんぶつじ)   




平成最後となる桜開花の京都に行って来ました。


d0180506_15055176.jpg


渡月橋近くから京都バス清滝行きで愛宕念仏寺へ。

渡月橋周辺の人波からはうって変わって
ここに訪れる人は少ない。
一部関心がある人が足を運んで来るのだろう。



d0180506_17221620.jpg
d0180506_13232422.jpg
d0180506_13351221.jpg

長い年月が伺われるシルバー苔。
頭からひげの辺りまで貫禄十分です。




d0180506_17244276.jpg
d0180506_12412588.jpg

三宝の鐘

音律によって仏の心を自然界に伝えてるのだそうです。




d0180506_17283648.jpg
d0180506_17260651.jpg

ふれ愛観音堂

手で触れて拝むためにつくられた観音様。
触れる事によって人々の心身の痛みを癒してくれるんだとか。
シュフトウサンどこに触れたのか聞いたら頭だとか。




d0180506_13460003.jpg

戦時中に無住寺となりさらに台風災害で廃寺となったこの寺。
復興祈願に賛同した参拝者の手によって彫られた
千二百躰の石造りの苔むした羅漢さんに
寺に訪れる人々の心を和ませる「癒しの寺」として知られる。

拝観受付で拝観料を収めた後に手を合わせ頭を下げてくれたのだ。
他の寺では見られないこの作法に驚いた。
今この寺がしっかりと引き継がれていることを悟りました。

ひなびた愛宕念仏寺の羅漢さんに会えて良かった~♪



「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ



# by juju-19451006 | 2019-04-05 15:40 | 京都旅行 | Comments(2)

ビオラのハンギング   



d0180506_23085112.jpg

寒い時期はグリーンものが少ないため
アリッサムとパンジー・ビオレでハンギングづくりです。




d0180506_23301820.jpg
d0180506_23441878.jpg
d0180506_23313322.jpg

暖かい日が続き植えこんだ頃に比べると
花数が増しやっと馴染んできました。
4月頃までは楽しめそうです~♪




d0180506_23594160.jpg

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ



# by juju-19451006 | 2019-03-16 23:52 | 園芸 | Comments(2)