ハーブ満喫研修旅行 2   



d0180506_14102535.jpg

大多喜ハーブガーデンからいすみ市のGA会員の工房訪問へ。
本来は大型バスが入りこめないすれ違いNGの農道。
飛び出し枝がバスの屋根の側面をガリガリ。
傷がつくけど運転手さん大丈夫?




d0180506_15034675.jpg

工房は緩やかな勾配に存在。
ハーブの散策路を挟み珍しいハーブの植え込み。
その目前には葦の見られる沼が広がっていた。




d0180506_14403989.jpg
d0180506_15012578.jpg


おしゃれな木造のクラフトショップ小屋。
ご主人の手作りなんでしょうか。
小屋の窓の下にはきれいなシルバー葉のロシアンオリーブ。
オリーブといってもグミ科なんだそうです。




d0180506_14521486.jpg

西洋朝顔のヘブンリーブルーに似ていた花。
ブルーバタフライピーまたは蝶豆と紹介してくれた。
初めて聞く名前にみんな興味津々。




d0180506_14525681.jpg

乾燥させたブルーバタフライピーの花。
摘んで来たレモングラスやミントなどと混ぜ試飲タイム。




d0180506_14573155.jpg

乾燥させた花にお湯を入れるとブルーに。
種はサヤの中に付くそうです。

私も育ててみよう~
苗を見つけなければ...



「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif


[PR]

# by juju-19451006 | 2018-10-03 22:46 | 園芸 | Comments(4)

ハーブ満喫研修旅行   



d0180506_00264451.jpg


横浜から一路海ほたるを渡って房総の真ん中へ。
グリーンアドバイザー秋のハーブ満喫研修旅行に参加。

まず日本で最初にハーブガーデンを始めたという
千葉県大多喜町のハーブガーデンに立ち寄り
ひとときのハーバルタイムを過ごすことに...。

入り口の建物が時代を感じさせてくれます。




d0180506_00194238.jpg
d0180506_23255168.jpg

園内のハーブを見て回った後はランチタイム。
横浜駅の集合時間が早かったのでお腹がすいてます。




d0180506_13480907.jpg
d0180506_00254643.jpg

さすがハーブ園とあってか大盛りのハーブサラダ。
ニンニクと柚子胡椒のドレッシングが合う。
米粉のパスタはジェノベーゼソースの絡みで口当たりが良かった。




d0180506_00261457.jpg

旬野菜とローストビーフのランチプレート。
お肉が柔らかいのには驚きました。




d0180506_00274758.jpg

小ぶりながらも凝縮した味のパウンドケーキ。




d0180506_23413283.jpg


ハーブガーデン横のイチョウの木。
熟した銀杏の実が鈴なり。

この間まであんなに暑かったせいもあり
素直に秋なんだと受け入れ難い気持ちが残る。





d0180506_13413327.jpg
d0180506_22135571.jpg

ガーデンショップでお買い得のバジル2袋購入。
帰宅後ジェノベソースを作っておきました。
しばらく冷凍庫内で保存。
常備してあると何かと便利なソースです。



「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif

[PR]

# by juju-19451006 | 2018-09-30 23:32 | 園芸 | Comments(2)

虹の架け橋   


d0180506_21211777.jpg

台風13号の影響で青空が見えるけど時折霧雨。
今晩から明日の午前中に通過するというが
少し外れてくれることを願う。


ここ数か月間起床するまでのウダウダ癖がついた私。
「虹」だよ!の一言で思わず起き上がった。

虹を見れるとなんとも言えない幸せ感が胸に残る。
ベランダの正面には描かれたような大きな虹のアーチ。
すご~い!





d0180506_22000695.jpg

完璧な虹の架け橋を眺め
心打つ良いことがありますようにと願う。


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif


[PR]

# by juju-19451006 | 2018-08-08 23:20 | 日々の出来事 | Comments(2)

2018 北海道旅行 姿見の池   




d0180506_22563786.jpg

富良野を午前で引き上げ旭川空港に戻り
再び旭岳山麓駅行きのバスに乗車。
どうしても姿見の池周遊をしたい~

山麓駅ロープウエイで標高1600mの姿見駅まで~

周囲の山々を眺めながら空中散歩。
到着する先は霧で見えません。





d0180506_22294513.jpg
d0180506_13590220.jpg


姿見駅を一歩踏み出すと目前は雪景色。
下界の猛暑とのギャップがありすぎ~
姿見の池一周は約一時間ちょっと。
最終バス18:00の旭川空港行きの時間まで十分だ。

さぁ~出発~♪





d0180506_14022207.jpg
d0180506_15463254.jpg


左側が鏡池、右側が擂鉢池
別名夫婦池と呼ばれてるようです。





d0180506_23553114.jpg

積雪の厚さがすごい!





d0180506_15165713.jpg

旭岳の噴煙が見えたという事は
姿見の池まであと少し。
雲の隙間からさした陽にほんのひとときの青空と景色。
あっという間に雲で見えなくなる。





d0180506_15471271.jpg

徐々に姿見の池に近づいてます。
ここから先は少し上り、ロープにすがりながら
ゴロ石や雪で足首をねんざをしないよう慎重に足を運ぶ。

やはりスニーカーでなく登山靴がよさそうだ。





d0180506_15490267.jpg
d0180506_15515758.jpg


旭岳の地獄谷の数か所からの噴煙。
身近で見れるので迫力十分。





d0180506_16064609.jpg

念願の姿見の池展望台では陽がさしたかと思うと
流れてくる雲であっという間に
旭岳が隠れてしまった。

姿見の池もまだ氷が厚く融けてたのは池の端の一部。
これでは旭岳が映ら~ない!

時折変化する雲の流れで気温が急激に下がり
慌てて防寒着を取り出す始末。





d0180506_23501436.jpg
d0180506_16481679.jpg
d0180506_23491449.jpg

姿見展望台から出発点の姿見の駅までの途中では
高山植物の花がみられた。





d0180506_23532784.jpg

散策路左右には積雪。
自分たちに迫ってくるようなそんな景色が
何だか氷河期に入り込んで行くような錯覚に。
気温が低くいので足腰はピリピリ感で痛い!





d0180506_23514554.jpg

噴煙を上げ雲で覆われた旭岳を背後に姿見駅へと急ぐ。

あれほど多くの人が周囲にいたのに
あっという間に見えなくなった。
前後を見ると私達だけに。
もしここで霧が立ち込め全く見えなくなったら
どうなんだろうと...



「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif


[PR]

# by juju-19451006 | 2018-08-04 22:46 | 北海道の旅 | Comments(2)

2018 北海道旅行 ファーム富田   





d0180506_13581684.jpg

北海道旅行三日目ついに晴れ~♪
朝早く中富良野に向かう。
連日のファーム富田行きである。

もちろん中富良野駅からは
紹介してもらった地域乗り合いタクシー。
歩かずに済むので時間短縮だ。






d0180506_14001880.jpg

昨日の雨で水分を含んだせいか
茎がシャキッとしたようだ。





d0180506_14414091.jpg

ファーム富田の丘の一番高いところにある白樺の森。
周辺の植えてある植物はポピーらしいけど花はまだだ。
白樺の背景で
素晴らしい風景になるんだろうな~と想像する。






d0180506_14501746.jpg


森の舎の展望デッキから見渡せる森の彩の畑。
一番奥が濃紫早咲。
手前右斜面には大麦やカスミソウなどが...
花類はまだこれからという感じ。


その丘を下ると

d0180506_15411033.jpg

彩の畑を右手に見下ろせる道に出た。
緩やかな丘が鮮やかな花の列で彩られるのを
見れなかったのはちょっと残念だった。
あと数日後だったらよかったのに...
ここはベストシーズンに訪れないと
帯のような花のうねりが見れないのだと痛感。






d0180506_15252250.jpg
d0180506_15230643.jpg


入り口のハニサックルの誘引がおしゃれ。





d0180506_00093164.jpg

晴れという事もあり早々とファーム内散策が出来た。
まだ旭岳の姿見の池散策コースを諦めきれない二人。
旭岳ロープウエイ情報検索すると運行中。
すぐ富良野を出発し旭川空港発旭岳行きのバスで再度山麓駅へ向かう。
なんともひつっこい二人。



「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif


[PR]

# by juju-19451006 | 2018-07-22 22:44 | 北海道の旅 | Comments(4)