くぐってみたかった千本鳥居   



新幹線時刻まで十分時間があったため
伏見稲荷大社の鮮やかな朱色の千本鳥居を
見ておこうとJR奈良線で稲荷駅へと向かった。



d0180506_22340694.jpg


朱色の鳥居のトンネルをくぐってると
ちょっと幻想的な気持ちになる?

人が途切れた千本鳥居の出口で
シャッターチャンスを狙うがあっという間に人が...




d0180506_22413855.jpg

海外からのツアー客に人気だという伏見稲荷大社。
後続の迫ってくる人波に先に進むしかないのが残念。

やはり京都は空気が澄み渡った人の少ない早朝が一番かも知れません。


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif



[PR]

# by juju-19451006 | 2018-12-10 12:18 | 京都旅行 | Comments(2)

快晴の琵琶湖テラスへ   


d0180506_10224712.jpg



三条京阪から蹴上駅。
蹴上駅から東西線で山科駅まで。
山科から湖西線でJR志賀駅に向かった。




d0180506_20502855.jpg

絶好の快晴でラッキー~♪
これなら山頂は素晴らしい眺め~~
写真の山の中心にポツンと見える辺りがこれから向かう琵琶湖バレイ。
駅前からバスでロープウエイ山麓駅まで向かった。




d0180506_20585027.jpg

山頂に向かうロープウエイから遥か彼方には濃淡ブルーの琵琶湖。




d0180506_21405792.jpg
d0180506_21401975.jpg


打見山(1108m)のロープウエイ山頂駅に隣接の The Main

ウッドテラスが階段状にあって
ソファに腰をおろし広大な湖を眺めながら
ゆっくりくつろげる贅沢な時を過ごせます。
日焼け止めタップリすりこんでウトウトしたい気分。




d0180506_22083626.jpg

早朝スマホで琵琶湖テラスのライブカメラで確認。
晴れだったため、南禅寺をソコソコに引き上げたのです。
晴れでなければこの天空からの眺望は見る事がなかっただろう。
予定外の琵琶湖テラス行きは幸運でした。





d0180506_20313295.jpg

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif




[PR]

# by juju-19451006 | 2018-11-30 22:58 | 京都旅行 | Comments(4)

早朝の南禅寺散策   




宿泊地の三条京阪駅から蹴上駅まで地下鉄移動。
駅から徒歩で南禅寺へ~


d0180506_21395957.jpg


南禅寺朝の散策です。
フォトスポットを狙う人があちこちに見られます。




d0180506_22011569.jpg


大本山南禅寺の看板の中門をくぐり
しばらく行くと目の前に大きな三門が現れました。





d0180506_22414679.jpg

三門を支える大きな柱越しには絵画のような美しい風景。
見事でした!




d0180506_22475699.jpg

法堂の南側にあるレンガ造りの建物。
琵琶湖の湖水を京都市内に引く「琵琶湖疎水」のために
建てられたそうでアーチ型の橋脚がレトロな感じ。





d0180506_22541560.jpg
d0180506_22545567.jpg


朝の澄んだ境内にお経が響き渡り
何となく身が引き締まる思いでした。
お経がやんだかと思ったら建物の中から数人のお坊さん。
朝のおつとめが終わったのでしょうか~

南禅院や方丈庭園・三門にも上りたかったが
拝観時間前だったこともあり残念ながら南禅寺を後にした。




d0180506_23432272.jpg

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif

[PR]

# by juju-19451006 | 2018-11-29 23:57 | 京都旅行 | Comments(0)

尼寺の寂光院へ   




三千院から徒歩で寂光院に向かった。


d0180506_22271259.jpg

石段を上りつめれば寂光院の山門。





d0180506_23000782.jpg
d0180506_22164217.jpg


山門に向かう階段の右側の苔屋根が気になった。
一歩入ると大原女の格好の女性が居て
この奥の弧雲(茶室)ですが非公開なので入れません。
弧雲と庭園の写真を撮るならここまで入って良いですよ~♪
ついでに一緒の写真も撮らせていただいたのですが
私は邪魔だったかも知れません。





d0180506_22285022.jpg

山門をくぐり後ろを振り返れば
今上がって来た階段途中の苔屋根と紅葉が一枚の絵のようだ。





d0180506_22245408.jpg


寂光院は聖徳太子が創建した天台宗の尼寺。
初代住職は玉照姫(聖徳太子の御乳人)
二代目は阿波内侍(藤原信西の長女)
三代目は建礼門院徳子(平清盛の息女)
本堂は平成12年(2000)の火事で建て替えられたという。
参考:寂光院のリーフレットより





d0180506_23411345.jpg
d0180506_00592400.jpg

本堂前西側の庭園の汀の池、千年の姫小松、苔むした石、汀の桜など
当時の余韻が残されている。
樹齢千年の姫小松は火災受難で枯死し、倒木予防のため背丈ほどに伐採。
その太い幹にはしめ縄がかけられ御神木として祀られていた。





d0180506_00414042.jpg
d0180506_00415452.jpg
d0180506_00422864.jpg


三千院から寂光院に向かった時は緩やかな上り道だったが
帰り道は緩やかな下りなので足が前へ前へと出ます。
「大原」バス停から地下鉄国際会館駅までの京都バスは超満員!
国際会館駅から京都駅で下車する頃には辺りは真っ暗。




d0180506_01115190.jpg


京都タワーのブルーになぜか癒されまして...



「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif



[PR]

# by juju-19451006 | 2018-11-25 23:02 | 京都旅行 | Comments(2)

6年ぶりに京都大原三千院へ   




d0180506_20235721.jpg
d0180506_19282171.jpg

大原三千院6年ぶりに訪れて見ました。
今年は不安定な気候なので紅葉が例年通りなのか_
それとも遅れてるのではなどと...
新幹線の切符を取るのに悩んだけど
まぁまぁ~丁度良かったようです。





d0180506_19553479.jpg
d0180506_22013211.jpg
d0180506_22215340.jpg

御殿門から入り受付を済ませると靴を脱ぎ、客殿そして
聚碧園(しゅうへきえん)の池泉観賞式庭園を見ながら
重要な法要である御懴法講(おせんぼうこう)を執り行う宸殿で屋外へ。
目前の杉木立の中は、苔のじゅうたんと紅葉の濃淡で美しかった!





d0180506_19425859.jpg

大きな阿弥陀三尊像を堂内に納める工夫として
天井を舟底型に折り上げているのが往生極楽院の特徴だとか。





d0180506_19582238.jpg
d0180506_19492260.jpg

往生極楽院前からわらべ地蔵に向かう散策路。
苔のグリーンが美しい!




d0180506_20090042.jpg


往生極楽院南側、弁天池脇にたたずむわらべ地蔵。
苔と一体化したその風情ある姿に思わず近寄りました。




d0180506_22455556.jpg

慈眼の庭の前のあずまやで一休憩。
ここから境内の北側を流れる津川沿いを散策。




d0180506_22500607.jpg

律川沿いを歩くといくつかの石仏があった。
願い事をしたのだろうかその周囲には小石が積まれてた。
律川に架かる朱色の橋を渡り最初に入門した御殿門へと向かった。


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif

[PR]

# by juju-19451006 | 2018-11-18 12:32 | 京都旅行 | Comments(6)