クズの花とツル採取に・・・   



この間から気になっていたクズの花の香り・・・d0180506_1012014.jpg
どこからともなく風に乗ってあの不思議な香りが漂って来ると何か懐かしい。
小さい頃に記憶された香りだ!



見上げると木々の上の方から根元まで全体を覆うように足元まで垂れ下がっている。
この猛暑の中でも衰えることもなく、その存在感は十分と言って良いほどだ。

細い山道をトラクターで通りかかった農家の人に「クズを何に使うの?」と聞かれる。
リース等に乾燥させて使用すると答えると「これは迷惑なツルなのでドンドン採って欲しい位だ!」との言葉に内心ホットした
d0180506_9432151.jpg

クズのツルは大胆だけど花の色のグラデーションが何とも微妙で素晴らしい。060.gif
ドライにしてリースの飾り花&花を細かくバラバラにして匂い袋になどと思いをめぐらす。

ツルは擁壁の上の方から道路の側溝めがけて垂れ下がり、それをまとめて束にカットし、その場でリースに仕上げた。
d0180506_13343596.jpg

d0180506_5563038.jpg
山ぶどうも同じように場所を変えた所で垂れ下さがりグリーン色の小さなぶどうの房を付けていた。
この実がもう少し経てばきれいな色に変化するかと思うと私はワクワクしてしまうのだ043.gif




車よけのための入り口のコンクリートに腰掛け、山からの心地よい風を受けながら、カニクサ&スイカズラ&ノイバラ等の現場でのリースづくり・・・043.gif
このリースをベースにして、自宅庭で収穫したハーブの花や葉をシリカルで乾燥させたので飾り付けるつもり。特に今回は「香りのリース」として自分で育てたハーブを利用するので楽しみ003.gif

053.gif帰りの車内はクズの花の香りでいっぱいだ・・・053.gif

d0180506_13304524.jpg
d0180506_13313665.jpg
d0180506_13322591.jpg

後部座席には色々なツルのリース、山道に落ちていた栗、どんぐりの青い実、シダ、のびるの花等々山のお土産で大盛り状態。私の心の内はホックホクでした060.gif

こんなことで幸せ気分になれる私は、なんて安上がりなんだろう041.gif
いつもこれが私にとってたまらない事のひとつなんです。

旺盛力がありすぎて車道まで這い出し、厄介物としていずれ伐採されてしまうツルだけど・・・
その自然の恵みを少し分けてもらう事で、私を元気にしてくれる山のツルに感謝です072.gif

自然よありがとう!071.gif071.gif058.gif

d0180506_109768.jpg

d0180506_9421978.jpg

[PR]

# by juju-19451006 | 2010-09-14 03:34 | Comments(2)

安全で美味しく食べ続けられるための食事援助   

約2時間弱の勤務先での講座に参加した。
「施設での誤嚥事故防止研修会」で講師は△△△病院 看護部(摂食・嚥下リハ専任)
摂食・援護障害の利用者と関わる事もあり、安全とより質の向上した援助が出来ればと、興味を持って聴講した。
027.gif施設での仕事と自分自身に参考の部分
072.gif人間の心身における「口から食べる」意義について
まず生きるために必要なエネルギーの供給・口腔への清潔や免疫機能・脳への刺激・目、口、手の協調運動・全身運動しての体力や気力のパワーアップ・コミュニケーションの拡充・食べる楽しみから精神活動を豊かに・明日への心身のエネルギーのベース。  
072.gif誤嚥とは?
食べ物が声帯を超えて気管に流入する事。
体が衰えると筋肉が硬くなって萎縮する。
誤嚥すると誤嚥性肺炎を起こしやすいのでクチビル・ベロ・ノドを衰えさせないように嚥下体操すると良い。
072.gif誤嚥性肺炎とは?
細菌・食物が誤嚥により気管支や肺に入る。→咳・発熱・呼吸困難を主症状として発症する肺炎。
072.gif食べるための条件は
呼吸状態を良好にして身体を起こして口やのどをきれいにする。
咳が出来るような呼吸の運動と有効な酸素化ができる気道にする。
072.gif不適切な食形態や内容
食事時間が長くなると唾液中のアミラーゼが粥の澱粉を分解し、水分が多くなる。
粥をお茶漬け状態にして食べさせてしまうので注意!
033.gif食事中むせたら?!
・呼吸が落ち着くまで様子を見る
・息を吐く時に強く咳を出す
・前かがみになって咳を出す
・咳が落ち着いたら深呼吸をして呼吸を整える
・落ち着くまで食べ物・飲み物を口に入れない
・誤嚥があったら1~2日後に熱が出る
 咳は 肺を守る番犬! (セキュリティー)
072.gif食後の注意点
食事中にむせたり咳が出たりする人は口腔ケアの前後にもう一度(エヘーン!と)咳をする。(のどに残っている感覚がなくても残っている場合がある)
072.gif生きている限り口から食べ続けられる人的環境を心掛けよう!
 「食」は 人 を 良 くすると書きます
020.gif個人的には高齢化して来た現象として飲み込む動作とのどの筋肉とのズレでむせたりすることもしばしば起きている。
また刺激的なトウガラシ等の入った中華料理、のどの奥でむせるので要注意です。
001.gif施設での食事援助、のど仏の動きに注意し、ゴックンを確認してから次の食事援助動作に移る。利用者が美味しく安全して食べられる援助法をひとつを理解した。
色々難しい説明があったが、これだけでも参加し甲斐があった072.gif
[PR]

# by juju-19451006 | 2010-09-13 17:32 | Comments(2)

山のスイーツ作り教室へ   

自宅から車で10分ほど。
森の入り口にある表丹沢野外活動センターに着いた。d0180506_23524951.jpg
申し込んであった「坊ちゃんカボチャのプリンと落花生入りマフィン」の教室の日だったが、完全に遅刻だった059.gif
058.gif止まらない汗をふきふき、何とかグループに入り込み、すでに一緒だったかのごとくメンバーの一人に・・・講師は△△cafeからの女性のシェフ。
この施設ではセンター所属のサポートスタッフがおり、準備や使用した道具類の洗い&収納あるいは作業の段取り等フォローしてくれるので大助かりだった。他ではそうはいかない。d0180506_23175823.jpg

参加者はおしゃべりも人生経験も相当豊かな元オジョウサンばかり041.gif
ご主人どもは皆おうちかな?お互いにグループによって進み方が早過ぎるとか遅いとか・・・なんだかんだと大騒ぎしながらも出来上がり・・・当日作った物は持ち帰りで、ティータイムでの試食は前日にサポートフタッフが準備してくれたものをいただきました。063.gif

坊ちゃんカボチャのプリン <材料>1個分d0180506_23164771.jpg
 坊ちゃんカボチャ ・・・1個
 牛乳       ・・・100cc
 生クリーム    ・・・10cc
 三温糖   ・・・70cc
 卵     ・・・1 個

落花生入りのマフィン   <材料>5個分d0180506_23171257.jpg
 無縁バター  ・・・50g    
 グラニュー糖   ・・・70g     
 卵        ・・・1 個   
 薄力粉      ・・・100g
 ベーキングパウダー・・・3g
 牛乳       ・・・50cc
 塩        ・・・少々
 落花生の煮豆 ・・・ 適量

072.gifお持ち帰りスイーツ
d0180506_23183459.jpg

[PR]

# by juju-19451006 | 2010-09-08 23:52 | Comments(0)

藍の生葉染め   

またまた下曽我のハーブ畑に仲間と集まった。
畑のハーブはこの酷暑の中でも、その植物の持っているパワーで精一杯に育っている。
でもさすがにこの暑さがラベンダーの数株にダメージを与えたようだ。
雑草はそんなことに関係なく、各ハーブの隙間のあちこちにびっしりと・・・
強いんだぁ~
私も雑草のごとく生きて来たつもりだけど・・・草にはかなわない033.gif
この炎天下での作業は、自分の忍耐力との戦い?058.gif
汗びっしょりでサウナ状態だ042.gif
何とか午前中のスケジュール終了
ランチに飲む生ハーブティーにするベルガモット・スペアミント・レモンハーベナ・レモンタイム等々収穫063.gif             
             午後は「藍の生染め」講座
d0180506_8364494.jpg
●材料・・・ 藍の生葉(葉のみ)    
        藍 75gはマルバ      
        オオバのミックス   
       水は生葉の20倍
        布はシルクのストール
●作り方
d0180506_9194555.jpg①葉をハサミで細かく刻み、洗濯ネットに入れる。
②計量した水に入れて10分位もみ出す。
③染料色液が緑でどろっとした感じになったら軽く絞って取り出す。
④染料液の完成。d0180506_9203760.jpg
d0180506_9211112.jpg
⑤布を染料液の中でよく動かして混ぜる。
⑥染料液から布を取り出し空気にさらす工程をd0180506_8374785.jpg 20分の間に3回位繰り返す。
⑦布地が青くなってくる。
⑧水洗いして天日干しする。d0180506_8444274.jpg
⑨完成藍が規定量より少ないため薄い仕上がりでした。
d0180506_1013336.jpg

072.gifハーブ畑のおみやげ バジル・レモンバーベナ・ローズマリー・レモンタイム・
                トウガラシ・コモンタイム・ミント
0706d0180506_9312598.jpg
 
[PR]

# by juju-19451006 | 2010-09-07 08:02 | ハーブ ① | Comments(2)

刺子の袋は・・・   


072.gifフリーマーケットで見栄張った・・・

スーパーの入り口で何やら人だかり、何があるのかと近寄ったら
ある施設のクラフトやらクッキーそして花苗等などの販売でした067.gif056.gif
刺子の袋を手に取ってどおしようかなぁ~
d0180506_15371142.jpg
そこに知り合いのご主人が・・・
顧客でいたのかと思ったのに・・・
近寄ってきて「これ僕が作ったんだよ」との言葉に021.gif
ちょいまずい~
定年をだいぶ過ぎての施設ボラだったのだ。
なんだか一袋どころか二袋買うことになってしまった。
100円ショップで売っている袋にちょっと加工したもの
d0180506_15384889.jpg
一袋370円(忘れた)だった?
出来れば肩から掛けられるサイズが使い易いかも?
これは小さいので掛けられません。
知り合いでなければ一袋だったのに~008.gif
d0180506_1632817.jpg

ちょっと見栄を張ってしまいました042.gif056.gif
d0180506_15361229.jpg
[PR]

# by juju-19451006 | 2010-08-24 16:28 | Comments(1)