ビアトリクス・ポター資料館   

先日の鳩山町の記事の続きです。

d0180506_392620.jpg
d0180506_395655.jpg
d0180506_3102120.jpg
ガーデン見学後、農園公園でハーブ植栽部分コーナーを散策。
散策中、頭上の少し上の位置、空中に木の葉がクルクルと
えっ~これって!一体何なのぉーと叫んだ。

高い木からクモの糸にぶら下がった葉っぱ、ただそれだけの事だったんですが・・・

d0180506_3121939.jpgd0180506_313325.jpg糸が見えなかったせいで驚いた!
平日という事もあって本来の公園らしい静寂な感じ?
こういう雰囲気で訪れるのが一番だと思うが・・・



その後「ピーターラビットのお話」の絵本でd0180506_3152471.jpg
知られるビアトリクス・ポターの資料館に
案内していただきました。d0180506_315544.jpg

d0180506_3162316.jpg






資料館入り口には今が盛りと思わせるような色の
メキシカンハーブが咲き、落ち着いた建物の色と
マッチしていてとても素敵でした。
d0180506_3173153.jpg
                                          前庭の斜面にはハ-ブガーデンd0180506_3164972.jpg
ポターが「ピーターラビットのおはなし」の絵本の印税と叔母の
遺産で建てられた、英国湖水地方のビルトップ農場を買い取り資料館とした。
その再現したものがこの建物だとか・・・
家屋のサイズや庭、玄関、正面の階段は建物を出来るだけ忠実に
再現、絵本に登場する場面が再現されている。

資料館では、貴重な最初の絵本やポターについて知ることが出来、d0180506_3194212.jpg
ポターが子供の手の大きさを考慮して本の大きさまで指定した思いが伝わって来る書籍を見て、なるほど~と


隣接するこども動物自然公園の入り口に・・・可愛いい~。
d0180506_3201412.jpg

[PR]

# by juju-19451006 | 2010-10-21 03:41 | Comments(2)

有賀潤子さんのアトリエとガーデンへ   


暑くもなく寒くもなく絶好のお出掛け日よりだった。
あの真夏の暑さがうそのようだ。
JHS横浜支部長と会員10数名が各自東武東上線坂戸駅北口に集合
有賀さん側の車2台&レンタカーに分乗して
一路鳩山町にある「有賀ガーデン・アトリエ」訪問に・・・

d0180506_1364812.jpg
d0180506_1131620.jpg
d0180506_1373611.jpg
まずお庭の案内をしていただいた。
色々な思いの木や植物が、植えこまれており、d0180506_0202311.jpg
どれも住む人が季節を通して楽しめ、癒される「時」を
過ごせる物ばかりのようだ。
少し傾斜地の地形を生かしての建物とガーデン。
庭&窓からは田園風景が一望でき、ガーデン好きなら
誰もが憧れる絶好の立地条件だ。

d0180506_0174177.jpg


d0180506_0534129.jpg
ナツメの赤い実、届かないので有賀さんが椅子の
上に乗り棒でたたき落とす。
それを下で皆が必死で拾う初めて生の実を見た。
匂いはブドウのようで試食したら甘いリンゴのような味だった?
d0180506_0143013.jpg
ティータイムにはレモングラスとレモンバームと
有賀さん手作りのユズジャム入りのホットティー。
朝早くから出掛けたせいもあり、ゆず入りのハーブティーは
胃に沁みわたった。

072.gif ティーで休んだアトリエの中にはHPで見た
有賀さん手作りの素敵な作品が飾られて・・・d0180506_219940.jpgd0180506_1393882.jpg
[PR]

# by juju-19451006 | 2010-10-20 00:59 | Comments(1)

自然のまま   

一本のつるが・・・
そのままクルクルと巻けたd0180506_17314734.jpg

ツル(テイカカズラ )そのものが自然にそうしてくれるのだ。
無理に巻こうとするとなかなかうまくいかない時もある。
何も考えない「無」の瞬間一気に・・・
今回はうまくいったかも?

小さい白い花は「センニンソウ」ちょっとアクセントに・・・
余り目立たないがその位がいい。
d0180506_1822458.jpg

このリース先日忙しくて、仮巻きしておいたのを手直しした。
しばらくこのままにしておこう。
日ごとに乾燥するので風通しの良いところにつるす。
このリースにぐるりとレモングラスを絡めて
今週の土・日と小田原でマルシェ・・・のイベント参加の店頭に飾るつもり・・・
つもりだから解らない。自分に都合のいい言葉だ。
うまくいくかどおかお楽しみ。

            わが家のベランダから夕日の沈む瞬間
d0180506_1751277.jpg
d0180506_1754320.jpg

       ゆっくり DAY でした072.gif

                          
[PR]

# by juju-19451006 | 2010-10-17 17:29 | リース | Comments(0)

秋がいっぱい   


渋沢駅より桜土手古墳公園に向かい堀戸大橋を渡り、
そのまま北方向に登る。
登りきるとしばらく平坦ながらもかすかに下る感じの勾配の道を直進。
d0180506_22294850.jpg
この道は30年位かかってやっと最近、県道秦野渋沢線に繋がってさらに今月に入り信号も付き、とても便利になった。
d0180506_043569.jpg
県道秦野渋沢線に突き当ったら左折して、菩提駐在所先の
横野入り口バス停留所あたりから山方向に向かって歩く。
d0180506_236443.jpg
加罹古神社が右手に・・・
 *祭神事代使命・・・恵比寿様と親しまれ、生業弥栄、子孫繁栄、
         健康長寿、平和、幸福の神と記されてあった。

d0180506_1644374.jpg
d0180506_16431242.jpg
ギンナン独特の匂いがあたり一面漂って・・・
朝誰かが掃き掃除して余り落ちてないが、ついに収穫モードのスウィッチONに・・・
いつも散策がこのように変わってしまう。
夢中になっていると上からギンナンが頭上に落下して来る。臭いの被害に遭いそう。でもほら~コレダケーと、もう少しもう少しの気持ちを抑えて次へ・・・
d0180506_1374397.jpg
大秦野カントリークラブ入り口を右手に過ぎて白泉寺に寄る。
枝垂桜の頃とは違って少し寂しい感じだったが、キイジョウロウホトトギスを見ることが出来た。
ムラサキのホトトギスはよく見るが、黄色はなかなかお目にかかれない。

白泉寺の裏側からは風のつり橋の戸川公園への道が拡張工事をして歩き易くなった。
左手の自然観察ゾーンを過ぎると山岳スポーツセンターだ。
そこのクライミング壁を通りすがりにちらっと見上げ・・・
その隣の戸川広場を過ぎたら右手のしだれ桜の木々がすっかり
秋らしくなった散策路に入る。
d0180506_23532233.jpg
そこで紫色の花をつけたイヌヤマハッカの花や
八重桜の根元の幹に紅葉しかかったツルが絡んだ
自然のなかでの色彩の美しさに癒される・・・


d0180506_23563566.jpg
d0180506_0414862.jpg


d0180506_11028100.jpg

桜の散策路を抜け、坂道をどんどん下ると戸川駐在所横に出た。
近場で秋の訪れを愉しめた数時間でした。
[PR]

# by juju-19451006 | 2010-10-16 00:06 | Comments(4)

タバコの花と葉   

d0180506_1402744.jpg
桜土手古墳館入り口に2本鉢植えで展示されていた。
名前は聞いていたが、花と葉を見る機会がなかなかなく、
今回偶然にも身近で見ることが出来た。
d0180506_1362397.jpg

丈は見上げて見るほどで3m位あって
その丈や葉からイメージするとタバコの花はd0180506_1382728.jpg
意外と小さく、葉っぱは意外と大きかった。
[PR]

# by juju-19451006 | 2010-10-15 01:54 | Comments(1)