<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

母へのハンドマッサージ   



d0180506_15275526.jpg

株立ちシマトネリコの脇ブルースター。
ツボミが毎日少しずつ開花してます。
色が徐々に変化するのも楽しみ~
切り花で他の花と合わせるときれいですが...
数本しかないのでこのまま咲き終わるまで楽しもうと思ってます。
増やしたいので今年は種を採取するつもり。



d0180506_15261317.jpg

お泊り介護時での母スミちゃんとのひととき。
今回はフランキンセンスとスィートオレンジの精油入りのマッサージオイルで
しばしハンドマッサージです。
車椅子に座ってるのにいつの間にか頭が下がり体が傾き出して居眠り状態。
本人に訊くと良い気持ちだなんだそうで~♪

一緒になんだかんだと喋りながら過ごせてる時間を尊いと思ってます。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-05-29 16:11 | 娘たちのお泊り介護 | Comments(2)

めぐりめぐる季節のはやさに   



d0180506_11104868.jpg

2週間前の戸川公園の藤は見事だったのに~



d0180506_118279.jpg

今は華やかな紫の花が忽然と消えて何とも長い実が
垂れ下がっている。
まだまだ咲いていると思ってたのにあっという間の変化にびっくりだ。



d0180506_1184688.jpg

周辺はシロツメクサの花がびっしり。
この時期になると他に花が余り見られない事もあってか
一面敷き詰めた白いこの風景にどことなく心が癒される。



d0180506_112226.jpg


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-05-24 11:32 | 日々の出来事 | Comments(6)

せっせと摘み取る日々   


d0180506_23452484.jpg

この数日はジャマンカモミールの収穫をひたすらしてます。
晴れた午前中の時間帯に花を摘み取り、
それを乾燥させる事の繰り返しです。
今の時期にせっせと摘み取らないと...
入梅が迫ってるからその前に出来るだけ収穫してるだけ。
使い道は後でゆっくり考えればいい。
甘い香りの中でのひとときでマイセルフケア。



d0180506_23462751.jpg


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-05-20 23:59 | 庭のハーブ | Comments(4)

気持ちと体力が伴わず   


d0180506_2326264.jpg

庭のホウチャクソウ、数日前に写真を撮ったのですが
今になってしまいました。
毎年あちこちから芽を出し、いっせいに咲き出す。
咲きたては白く徐々に薄緑色に変わるのが美しい。
数日前の強風と雨で今はもうその花は落ちてしまった。
花の後には黒紫色の実をつけるのだがまだのようだ。

今月は暑い時期にならないうちに庭の片づけをと頑張ってるのですが
以前とは違って気持ちはあっても2時間もするとヘロヘロ状態。
終って家の玄関で長靴を脱ぐのもやっとです。
私は元気女だったはずなのに今のこの自分の体力はどうなってるんだ。
体力減衰した自分を認めたくないもう一人の自分。

梅雨にならないうちに~暑くならないうちに早く片づけないと...
体が伴わず気持ちだけが焦ります。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-05-15 00:57 | 庭の野草 | Comments(6)

玉川高島屋のガーデンアイランドへ   


d0180506_21144151.jpg

昨日のあの大荒れのお天気の中、東急大井町線の大岡山まで
カモミールの蒸留水入りハーブソープづくりに出掛けたのですが...
帰りは嘘のように晴れて傘もコートも邪魔になるありさま。
丘の家近くに停まる路線バスの時間帯に合わせるために
途中の二子玉川駅で下車。
いつも寄れない玉川高島屋のガーデンアイランドに寄りたくって。



d0180506_21193772.jpg

たくさんの種類の花苗やハーブや多肉そしてお洒落な木々でいっぱいです。
家の近くにあったらどんなにかいいだろうと思った。

エプロン姿のちょっと日焼気味顔の男性が沢山の花苗に散水していました。
「あの~ハーブ苗のコーナーにダークバジルが見当たらないのです」と言うと
「今ないという事はもう少ししたら入ってくるかもしれないよ」
その容姿の雰囲気といい聞き覚えのあるあの独特の喋り声。
NHK趣味の園芸講師の金子明人さんではないですか。
まさかここで出会うとは思いませんでした。
一枚花苗の写真の許可をいただき撮って見ましたが...
ご本人の写真撮りはさすがに言い出せませんでした。



d0180506_21523092.jpg

また来月に寄ってみよう。
庭園もきれいだし、雑誌で見るような素敵な木々の名称も確認出来た。
バス時間合わせでの下車でしたが私にとっての有意義な「癒しのとき」でした。



d0180506_21533279.jpg


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-05-12 22:46 | 日々の出来事 | Comments(2)

早朝の虹   



d0180506_10535591.jpg

早朝の「丘の家」地方は南西の強い風雨で大荒れでした。
黒い雨雲の隙間からのほんのちょっとした瞬間。
思いがけなく西の空に虹が現れました。
でも次の瞬間雨雲に陽ざしが遮断され
あっという間に見えなくなって
でもでもラッキー
屋根が入ってしまいましたが全体像が撮れました。

雨風がシャッターを叩いて大荒れのお天気。
湿気があるので梅雨のようにも感じる。

本日自由が丘の先の大岡山まで出掛ける日だというのに
屋外は傘もさせないほど風が強い。
出掛ける頃には少しは静かになってと願うばかり

虹を見れたので今日は良い日でありますように~

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-05-11 10:55 | 日々の出来事 | Comments(4)

自然からの恵みのわが家の山椒   

d0180506_1812741.jpg

うっかりしてたのでちょっと摘み取りが遅かったかな。
柔らかいというのがどの程度の事を言うのだろうか。
先端の若葉色の2枚位を摘んだだけだとほんの一握りだ。
だからその下の柔らかい葉も数枚摘み取った。


d0180506_18122517.jpg

シュフトウサンに手先の訓練を兼ねて葉の軸を1枚1枚取ってもらうことにした。
私がするより意外と手早いのを以前知ってしまったからだ。
私だとウダウダと時間がかかり過ぎるのです。
その点では有難いというか便利な存在です。



d0180506_18245767.jpg

茎をとってもらったザルの山椒は、さっと湯がいて醤油と酒とみりんで
コトコト煮つめました。
どうかなと山椒を味見するたびに私の舌がしびれ、なぜか唾液がどっと出て
それがまたたまらないのですが...
冷ましてフリーザーバックに入れて冷凍保存。
少量を細かくしたのをおにぎりや炒め物や焼いた肉などに混ぜて使うつもり。

ビンの中の粉末は先端の若草色の葉だけミルで粗く挽きました。
まだ粗塩は混ぜてません。
少量だけマヨネースと混ぜたらきれいかもね。
後は粗塩と混ぜて色々利用してみるつもり。

鳥が落としてくれた種からの恵みの山椒の木。
抜いてしまおうかと幾度思った事か。
今では大きく生育したのが3本。
2階から見下ろしたら青い実がなっていた。

今度は山椒の青い実の収穫時期に気をつけないと...

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-05-07 19:57 | 日々の出来事 | Comments(4)

「アリガトウ」って言わなくていいよ   


d0180506_0171117.jpg

桜が散り木々の葉の緑がさわさわと心地よく感じる季節です。
丘の家の狭い庭の片隅にもいつの間にか蕾を膨らませてた「班入りハコネウツギ」が
真夏並みの気温にあっという間に鮮やかに色づき出しました。
とても華やかな色合いの花です。
さっそく母の家に2枝カットして持参。




d0180506_0161890.jpg

いつもお泊り介護に行くと母スミちゃんが発する言葉「アリガトウ」。
ベッドに梱包用の「プチプチ」を敷きその上にタオルケットを二重に折る。
その上に寝かせて洗身するのだがいつも自分に置き換えての洗い方をすることにしている。
一番清潔にして欲しい箇所や背中の背骨に沿った部分とか何となく痒い部分とか
出来るだけ本人の気持ちにそうようにしているつもりだが聞いたことはない。
それは自分もそうであったらきっとそうして欲しいと思うからだ。

体の洗う部位が終るごとに「アリガトウ」を発する。
私のお泊り介護の日は「アリガトウ」って言わなくても良いからねって。
他の兄妹の時もきっと何回も言っているとしたらその回数はどれだけになるというのだ。
でも母スミちゃん言わずにはいられないらしい。
これからもずっとずっと「アリガトウ」が続くのだろう。
介護される側も大変だ。



d0180506_23563172.jpg

寝る前のひと時はたわいないおしゃべり。
お茶の後は口をすすいでまた明日ねって~
気持ちに安心感を与えるようにそしてテッシュペーパーに精油の心地よい香りを
数滴たらしベッドサイドにおみくじのように結びます。
香りで芳香浴しつつ聞き覚えのある懐かしい「美空ひばり」のCDをかけると
いつの間にかぐっすり。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-05-05 01:39 | 娘たちのお泊り介護 | Comments(4)