カテゴリ:北海道の旅( 5 )   

北海道の旅5 ノーザンホースパーク   

d0180506_16271310.jpg

朝食での海鮮勝手盛り付けです。
北海道2泊の朝食バイキングはイクラ・ホタテ・イカなど北海道を満喫できる
魚介を好き勝手盛り合わせでウフッフー気分。
血圧高くなるよ!と頭の中で解っていてもイクラをごっそり盛り込んで~
甘エビも回転ずしでは2貫で4匹だけどここでは乗せ放題。
好きなホタテもついでにごっそり盛り放題。
大満足です。



d0180506_16281867.jpg

ご飯の上の海鮮だけ先に食べた後は体に良いネバネバの松前漬けやこごめ昆布
そして黒千石の納豆等々を乗せてモリモリです。
それでもまだまだ気が多くてあれこれと食します。
この内容で1200円とはニンマリです。

普段でもお腹が出てる二人です。
朝食をたっぷり食べたせいでさらにもう妊婦さんまかせの体型と化してました。

さぁ~最後の一日の出発です。



d0180506_16222838.jpg

とりあえず地下鉄で中之島公園から札幌に移動し、駅前から若かりし頃に訪れた
北大まで散策。
何十年も前に来たあの懐かしいポプラ並木の入口には車侵入の規制板。
傷んだポプラ並木の奥には新たに植えたポプラ並木が続いていたのです。
ちょっと若かりし頃を思い出しながら古いポプラ並木を歩いて見ました。
最近の我が体をポプラの木に置き換えてみれば同じです。

午後からは新千歳空港に向かいました。
羽田出発便までは時間があるのに新千歳空港近くには見るものがないという。
あいにくの小雨でしたが無料シャトルバスが出るというノーザンホースパークに
向かう事にしました。



d0180506_17311835.jpg

ここは新千歳空港から近いしパーク内は広いので子供たちが自然の中で一日中遊ぶには
恰好の場所のようです。
ひき馬や観光馬車以外にも数人が一度にこげるカルガモ自転車はとても楽しそう~



d0180506_20291325.jpg

私達は時間つぶしで訪れたのですが...
小雨降る中K's Garden巡りをすることにしました。
K's Gardenの周囲には木道の散歩道が巡らせてあり、それが周囲の白樺や植物と調和して
絵のように素敵でした。
晴れだったらと何度も思ったものです。
小道の白樺と見え隠れする花々に雨の中でも足が進みます。

d0180506_20293050.jpg
d0180506_20294746.jpg

d0180506_2030626.jpg


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチemoticon-0152-heart.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2015-08-03 21:58 | 北海道の旅 | Comments(2)

北海道の旅4 青い池   



d0180506_15493494.jpg

四季彩の丘の花畑の次は青い池。

青い池近くの駐車場から舗装されてない道を歩きます。
青い池沿いの森林の散策路に入るとその中央には人工的に砂防のための
コンクリートブロックの堰堤が突き当りの美瑛川まで続いてました。

青い池は昭和63年12月に噴火した十勝岳の堆積物による火山泥流災害を防ぐため、
美瑛川砂防工事によってブロック堰堤のひとつに水がたまったもの。
砂防工事によってできた水たまりとは思えない美しさです。
池の青さはアルミニウム成分を含む地下水と川の水とが混ざり合い、それに太陽の
光りが反射して青く見えるんだとか~はっきりした原因は不明だそうです。

長いバス移動をして来た甲斐があったようです。
きっと秋の紅葉時にはもっと絵になる青い池でしょうね。
ケント倉石氏の写真がアップル社の壁紙に使用されてから訪れる人が増えたそうです。



d0180506_11585053.jpg


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチemoticon-0152-heart.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2015-08-02 16:42 | 北海道の旅 | Comments(2)

北海道の旅3 美瑛・展望花畑 四季彩の丘   

d0180506_9124784.jpg

パノラマロードの小高い丘にある「展望花畑 四季彩の丘」は
東京ドーム3個分だとか~



d0180506_13222131.jpg

私にはパッチワークのように見えた花畑。
今回この丘が気に入りました。
近くまで行くには時間が足りず眺めるだけ~



d0180506_1341542.jpg

展望花畑と言われるだけあって斜面の花畑は勿論、はるかかなたの展望も素晴らしい!
雨だったらどうだったでしょう!
心から太陽に感謝です。



d0180506_1254196.jpg

時間があったら園内の斜面をトラクターバスの四季彩ノロッコ号でゆっくりと
巡って見たかったね。
その他にも貸しバギーや4人乗りカートで花畑の好きな場所まで行く事ができ、足に
自信がない人でも大丈夫。



d0180506_10164896.jpg

ここは入場料が無料です。
入口に花畑の維持管理費用として募金箱が設置されてましたが...
皆さん花畑に夢中で募金箱眼中には入らないみたい。

またまたここも外国人ツアー観光客で混雑ラッシュ。
日本人より多いというのがすごい。

次は美瑛・青い池に向かいます。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチemoticon-0152-heart.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2015-07-30 14:03 | 北海道の旅 | Comments(2)

北海道の旅2 ファーム富田    


d0180506_10305495.jpg
d0180506_10574840.jpg
d0180506_10294314.jpg

北海道2日目の最初は「富田ファーム」。

ここの滞在時間は90分。
効率良く広い斜面を移動しなければと焦ります。
でもここも人・人・人です
やはり外国からの団体客でいっぱい。

前日はすごい雨だったというのに何と言う運の良い。
すごい快晴それもフェーン現象だからたまりません。
慣れている筈の関東での猛暑以上には参りました。
それでも色彩の鮮やかさに惹かれて斜面をヘロヘロと登ります。



d0180506_10461710.jpg

ここまで登ると人がまばらになります。
見上げても見下ろしても紫のジュータン。
こんなに暑くならない上旬頃に来た方が良かったかも。



d0180506_10404533.jpg

白樺の木とラベンダーはちょっと絵になる配色です。



d0180506_10452415.jpg

この小路の先はお花畑その先はラベンダー畑。
左右前後どこを見ても色彩のある景色の中にたたずんでいる。
もっとゆっくりできたら良いなとつくづく思いました。



d0180506_10454336.jpg


次回は色彩の丘をUPできればと思います。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチemoticon-0152-heart.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2015-07-28 11:16 | 北海道の旅 | Comments(6)

北海道の旅1 小樽   

d0180506_23415658.jpg

23日から25日までシュフトウサンと2人で北海道に行ってました。
出発の数日前にやっと予約のとれた搭乗券とホテル申込み。
なんとお泊り介護から帰宅の翌日には出発という慌ただしいことったら。
片づけもしないままでのお出掛けはいかがなものかと思いつつも出発。

自宅沿線最寄駅7:45発空港リムジンバスに乗車。
羽田11:30発新千歳空港13:05着に搭乗。
搭乗までたっぷり過ぎるほどの時間だったはずが、事故の影響の渋滞で迂回したり
ネット予約での搭乗席の確認だったりでちょうど良かった程だった。

今回のツアーは終日フリーなので個人別申込みで富良野のファーム富田のラベンダー・
美瑛のお花畑と青い池をめぐるコース。
このラベンダー見頃の時期を逃したら富良野に行くのは来年になってしまう!
ラベンダー最盛期ギリギリのこの時期に何とか間に合って良かった!

JALで行く,【メチャ得】ベッセルイン札幌中島公園2泊3日コース。
JAL往復搭乗券+ベッセルイン中島公園宿泊2泊+朝食の和洋食バイキング付。

1日目は到着した新千歳空港から快速エアポートで小樽駅に直行。



d0180506_0193761.jpg

小樽駅前には赤い小樽散策バスが待機してました。
でも私達は運河までの大通りの港町風情の街をぶらぶら下って~



d0180506_030595.jpg

運河の水に映された石レンガ造りの倉庫からは古い小樽の歴史が伺われます。
ひっそりとした地味な建物ではあるけどそれなりの年月を経て来たという貫禄と温もりを
感じさせられます。



d0180506_0313877.jpg

石造りの歴史的建造物の倉庫を利用した小樽運河食堂の外観。
ちょっと中を覗いたけど予算の都合で食べずに通り過ぎです。




d0180506_046328.jpg

帰りの小樽駅の入り口で発見した鐘。
1965年頃まで列車の到着を知らせる鐘としてならしたというむかい鐘。
今は使われることもなくな駅の片隅。
誰かがむかい鐘を鳴らしたようです。
当時を思い起こさせるどことなく懐かしい音が駅構内に響きわたった。



d0180506_2273079.jpg

午後5時を過ぎ小樽駅から快速サポートに乗車。
北海道1日目宿泊の札幌に向かいます。
快速サポートは札幌駅で下車し市営地下鉄南北線で3つ目の中島公園駅下車数分のホテルへ。



d0180506_351360.jpg

荷物を置いて外出し、予約しておいた近くの札幌エクセルホテル東急で夕食。
早朝の出発でおにぎりだったせいで相当お腹が空いていた2人。
ヒッチャカメッチャカの欲張り料理選びで恥ずかしい!
メロンばかり何回も食べてた私です。



d0180506_31921.jpg

帰宅した日は深夜近くとなりブログUPは無理。
翌日は朝食後旅行の洗濯物を済ませてちょっとだけと横になっただけなのに...
目が覚めたら何と夕方5時過ぎ。
何ともまぁ~だらしないです。

そんなわけで遅れ気味の旅行記事UPとなってます。
次回は2日目の富良野 ファ-ム富田&美瑛のお花畑&青い池 日帰りコースをUP
できたらと思います。
本当にグウタラカアサンなんです。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチemoticon-0152-heart.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2015-07-27 09:58 | 北海道の旅 | Comments(6)