カテゴリ:娘たちのお泊り介護( 76 )   

「順調です」には恐れ入りました   




d0180506_17481886.jpg

私のお泊まり介護シフト日の一日日は
Ⅰ時間の訪問マッサージさん来宅。

今年からイケメン
理学療法士さんに代わり
ちょっと不安気味でした。

理学療法士さんが母に体の調子はどうでしたか?って聞くと
「順調です」___えっ
今なんて言いました?
私が理学療法士さんに聞き直すと
順調ですと言いましたけど...

咄嗟に言ったんでしょうけど上出来でした。
「まぁまぁ」だったら驚かないけど
順調ですにはびっくりでした。

マッサージする箇所の痛む場所の確認の問いかけに
スミちゃんがその場所を教えたりするやりとりが
良い感じでちゃんと会話してるんです。

スミちゃん孫より若い男の人との会話で
マッサージによるケアはもちろんですが
気持ちのマッサージ効果ありなのかも知れない。

以前は車椅子への移乗リハビリや
ベッドに腰掛けての体のバランス取りリハビリだった。
しかし母の体力の低下と介護する人達の高齢化に伴う体調不良とかで
ベッド上で殆ど寝ている日々となってしまった。

なので理学療法士さんには、
身体のあちこちの血行を良くするマッサージを
お願いする事に切り替えたのです。
寝かしてる時間が殆どなので
背中などに褥瘡ができたら
それこそ痛くて可哀そうですからね。

訪問マッサージが終ると4時半。
マッサージ後は疲れるのでスミちゃん夕食までベッドで休養。






d0180506_23413511.jpg

すっかり母の介護用品はネットスーパー利用。
今回初めてシートパックを取り寄せて見た。
安いので効果は期待薄かもしれないけど
気軽に使える方が利用しやすい。

寝る前に我慢の10分間のシートパック。
その後保湿のクリームたっぷり塗って
明日はつやつやかもよ~~♪


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。 
  
    ポチ053.gif




[PR]

by juju-19451006 | 2017-03-26 00:12 | 娘たちのお泊り介護 | Comments(0)

最後のお役立ち   



d0180506_168515.jpg

窓からの陽ざしを背に受けながら始めました。
手元にあるのは着古したよれよれの服とハサミだけ。

庭の草取り時の蚊よけ&汗吸水に役立った綿のハイネック。
着ては捨てようと思いつつ洗うとまた草取り用になった。
そんなわけでなかなか捨てるまでたどりつかなかったこのタートルネック。





d0180506_16131258.jpg

以前ホスピスのボランティアで通った際、受付の合間に入所患者さんの
清拭時に使うウエスのカットをしたことがあった。
その事が念頭にあったものの現実に必要性がないとなかなかしないもの。

最近母のお泊り介護で以前は必要なかったものが必要かな?って
思う事があり少しずつ用意しておこうと思ったのだ。

今まで捨てられなかった古服からのカットウエス。
私がだいぶ着たけどもう一度最後のお役にたってもらえます。





d0180506_1623626.jpg

古服のカットウエスが母の役に立つなら捨てられない事に悩まなくて済みます。
まだまだダンボールにある綿の古服。
もう一度お役にたてれば自然処分出来そう。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-10-25 01:48 | 娘たちのお泊り介護 | Comments(4)

アマガエルとのひととき   



台風の影響で不安定なお天気ですが...
母のお泊り介護に行く日です。
忘れやすい日傘は邪魔なので帽子姿です。


d0180506_19505619.jpg

オットトォー
如何だい?
うまいもんだろう~




d0180506_21145776.jpg

母の洗濯物をとり込もうとベランダに出たら手すり壁に一匹のアマガエル。
数年前にも屋外機の配管によじ登ってたのを捕まえ母と一緒に遊んだことが
思い浮かんだ。
ならばと捕まえ、透明な花びんの水の中に入れて見た。
でもどうしても出たいらしく吸盤の足でよじ登ってしまう。




d0180506_21222156.jpg

カエルさん もう一度葉っぱにぶら下がったカッコイイ姿見せて!




d0180506_21182277.jpg

いやぁ~ちょっとてれちゃう~

こんな他愛ない事でも母と一緒に楽しめるちょっとしたアマガエルとの
ひとときに言葉も弾んで時間が過ぎて行きます。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-09-23 22:10 | 娘たちのお泊り介護 | Comments(4)

ネットスーパーもありかもね   

d0180506_17474114.jpg

最近母のお泊り介護に車でなくバス&電車&バスという
路線ルート活用で通い出しました。
電車もバスも上手く乗り継げば座ったままで目的地に
辿りつけるというのが利点かな。
その間ウトウトしようがスマホで楽しもうが自由。
意外と心地よい時間ですーーが
そこには落とし穴がひそんでました。
うっかりして快速から各駅に乗り換えるのを忘れて
幾つも先の駅で折り返す羽目に...
本数少ない路線バスへの乗り継ぎに冷や汗ものでした。



d0180506_17485754.jpg

車だとがさばる介護用品や日用雑貨品は後ろの座席やトランクに
放り込めたのにね。
電車だとそうはいきません。
ならばと考えたのがネットスーパーでのお買い物。



d0180506_18501694.jpg

登録してあったのに利用しないでいたネットスーパー。
私のIDで注文したら母の住所に届けてもらう事ができるのか確認しました。
会員だった私の基本情報の送り先を自分でなく母の住所に変更入力し
その番地の後の母の名前に様方と付け加えれば
可能だとわかりました。

早速ネットスーパーお試し発注第一便です。
今16:30ですが明日の14:00~16:00に届きます。

これでこの猛暑の中、テヌキカアサン介護用品や日用雑貨用品を
両手にぶら下げずに通えます。



d0180506_17532015.jpg

ネットースーパー利用の仕方次第では自宅用品はもちろん母への介護用品も
買い物に費やす時間と体力の軽減ができるのかも知れないぞぉーーー
何だか気が楽になって来ました~♪



d0180506_1755519.jpg


「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-07-24 19:06 | 娘たちのお泊り介護 | Comments(7)

しとしと雨の庭の花   



d0180506_1114297.jpg

お泊り介護に出掛ける直前~
しとしと雨の中、庭に咲く花を大急ぎでカットした。
フードつきの上着をかぶるもあっという間にずぶ濡れ状態。
花の組み合わせなんて二の次でして...
何とか急ごしらえの花束を作る事ができました。
大急ぎで写真撮りそして
車の後座席の足元には水を入れたガラス瓶に挿して~
これで2時間の移動は大丈夫だろう。



d0180506_1105685.jpg

出掛ける直前でのドタバタ行動はいつもの私のお得意パターン。
そんなに慌てなくても前日にでもカットして準備しておけばと
シュフトウサンの冷ややかな目を尻目に...
さぁ~出発です。

花は買えば色々あるけど...
今咲いてる家の花を持って行こうなんてたまに思ったりもするもの。
組み合わせがどうのと言うほど種類はないけど。
たまたま開花してた花を組み合わせただけなので
良いも悪いもないです。
多分自己満足?なのかも知れない。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-06-17 12:12 | 娘たちのお泊り介護 | Comments(2)

母へのハンドマッサージ   



d0180506_15275526.jpg

株立ちシマトネリコの脇ブルースター。
ツボミが毎日少しずつ開花してます。
色が徐々に変化するのも楽しみ~
切り花で他の花と合わせるときれいですが...
数本しかないのでこのまま咲き終わるまで楽しもうと思ってます。
増やしたいので今年は種を採取するつもり。



d0180506_15261317.jpg

お泊り介護時での母スミちゃんとのひととき。
今回はフランキンセンスとスィートオレンジの精油入りのマッサージオイルで
しばしハンドマッサージです。
車椅子に座ってるのにいつの間にか頭が下がり体が傾き出して居眠り状態。
本人に訊くと良い気持ちだなんだそうで~♪

一緒になんだかんだと喋りながら過ごせてる時間を尊いと思ってます。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-05-29 16:11 | 娘たちのお泊り介護 | Comments(2)

「アリガトウ」って言わなくていいよ   


d0180506_0171117.jpg

桜が散り木々の葉の緑がさわさわと心地よく感じる季節です。
丘の家の狭い庭の片隅にもいつの間にか蕾を膨らませてた「班入りハコネウツギ」が
真夏並みの気温にあっという間に鮮やかに色づき出しました。
とても華やかな色合いの花です。
さっそく母の家に2枝カットして持参。




d0180506_0161890.jpg

いつもお泊り介護に行くと母スミちゃんが発する言葉「アリガトウ」。
ベッドに梱包用の「プチプチ」を敷きその上にタオルケットを二重に折る。
その上に寝かせて洗身するのだがいつも自分に置き換えての洗い方をすることにしている。
一番清潔にして欲しい箇所や背中の背骨に沿った部分とか何となく痒い部分とか
出来るだけ本人の気持ちにそうようにしているつもりだが聞いたことはない。
それは自分もそうであったらきっとそうして欲しいと思うからだ。

体の洗う部位が終るごとに「アリガトウ」を発する。
私のお泊り介護の日は「アリガトウ」って言わなくても良いからねって。
他の兄妹の時もきっと何回も言っているとしたらその回数はどれだけになるというのだ。
でも母スミちゃん言わずにはいられないらしい。
これからもずっとずっと「アリガトウ」が続くのだろう。
介護される側も大変だ。



d0180506_23563172.jpg

寝る前のひと時はたわいないおしゃべり。
お茶の後は口をすすいでまた明日ねって~
気持ちに安心感を与えるようにそしてテッシュペーパーに精油の心地よい香りを
数滴たらしベッドサイドにおみくじのように結びます。
香りで芳香浴しつつ聞き覚えのある懐かしい「美空ひばり」のCDをかけると
いつの間にかぐっすり。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-05-05 01:39 | 娘たちのお泊り介護 | Comments(4)

今年もあの桜蔭でお花見   



d0180506_11355084.jpg

今年もいつものあの桜蔭で母とのお花見ができた。

連れ出すためには、まずお天気の状況から判断。
風が強かったり冷え込んでたりしてないか。
まずまずのお天気であれば決行する。
そして母スミちゃんが熱もなく血圧もいつも通りであること。
これらの事をクリアできた上でさらに簡単ランチつくりを短時間で行う事になる。



d0180506_12244870.jpg

決行するかどおかは、その日の朝まで解らない。
お泊り介護用に持参した限られた素材から用意したチョー簡単ランチ。
お金をかけてないので気持ちの負担が少ないのが良い。
自宅でも手抜き料理ばかりのテヌキカアサンならではのとりつくろい物ばかり。
妹の追加素材のお蔭で何とか形となった。
持つべきものは謙虚で気の利く妹かも知れないです。



d0180506_1136435.jpg

一週間前の満開の頃が良かったと思うけど...
その時は桜雨の翌日で寒く連れ出すには至らなかった。
今は舞い散った桜が川べりの端に吹き寄せられてるという景色。
それでも桜の残花散るこの瞬間のひとときを三人で過ごせた事に感謝です。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-04-16 13:49 | 娘たちのお泊り介護 | Comments(4)

RI検査結果に安堵   

d0180506_215294.jpg

お泊り介護のシフト日でしたが交替時間までには戻る予定で
予約受診の御茶ノ水の病院まで出掛けました。
最近の体調不良で受診し、原因を調べるためのRI検査をしたのです。
その検査法にも悩みつつ、万一の事を考えて受け入れた自分。

その検査結果を聞くため早朝の快速電車に乗車。
通勤時間帯にもかかわらず運よく座る事ができ助かった。
下北沢駅で何だか停車して動かない状態。
柿生で人身事故のためしばらくお待ちくださいとのアナウンス。
すると混んでいた社内の一部の人があっという間に井の頭線への乗り換えに下車。
それも静かにさっと一瞬の事でした。
車内にまだ大勢の人が立ち、スマホをいじっていたり、本を読んでいたり。
どの人も何ら動揺もしていない不思議な情景。
誰一人声を発する事もなく何事もなかったかのような車内。
たまにしか乗らない電車内での事故での遅れ対応場面に唖然としました。
皆さん不思議なほど静かなんです。
慣れてる人は路線の切り替えが早いんですね。
まだ時間に余裕のある人は発車まで待つ様子。
誰一人文句をいう訳でもなくいつもの車内と同じ様子。

日本人ってすごーいんだと感心してしまいました。



d0180506_3355478.jpg

肝心の私はというと南武線で移動するかこのまま発車まで待つのかと。
予約時間を考えると心の内は揺れ動いてました。
最終的には慣れない路線に掛かる時間が解らないので、結局下車しない事を選択。
新宿までは25分から30分遅れ、東京行に飛び乗り何とか受診時間には間に合ったものです。
秩序を乱さず冷静に状況を読み取る事を知らされた朝の出来事。

病院での検査結果は95%冠動脈には異常がないとの医師からの説明。
最近の体調不良での心配が検査する事で半減した。
万一自分の体が駄目になると母の介護にもかかわれない事を恐れたからだ。
それと私には娘がいないので自宅介護など絶対になってはならないと思ってる。

桜咲くこの時期、こんな事でモタモタしてはいられません。
もっと有効な日々を過ごさなければもったいない。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-04-01 04:07 | 娘たちのお泊り介護 | Comments(8)

かけがえのないもの   


d0180506_23225238.jpg

母のお泊り介護シフト交代時に妹が見せてくれた。
かけがえのない一冊の母子手帳だった。
母がまだ元気だった頃に実家で見つけて、今まで手元で大事に保管してたのだ。

いつだったか実家の押し入れの桑折の中に私の臍帯の入った桐箱があったはずだが~
今となっては母の家のどこにあるのか見当もつかない。
いずれ何かの拍子に出て来るだろう。
私が元気なうちに手に取って見たいものだ。



d0180506_2323394.jpg

妹が生まれる数日前の記録。
お米の代わりにお砂糖が配給されたそうだ。

色々大変だった時代だったという。
それでも子供5人を育ててくれ、全員がこの年まで大病もせず、事故にも遭わず
無事に生きて来れたことに感謝したい。

昔の大変な暮らしの中で育てなければならなかった母の苦労。
お泊り介護での大変さや自分の体の不調とは比較にならなかっただろう。
現在の母スミちゃんの姿は、私達のために全力投球した結果の姿かも知れない。
だから出来る限り母の心と体の杖となってあげたい。
母スミちゃん運が良い事に5人分の体の杖が用意されています。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-01-14 00:33 | 娘たちのお泊り介護 | Comments(4)