私の声が気になる主治医   


d0180506_15315134.jpg

朝晩ひんやりとして寒さに重ね着するようです。
気がつけばこの間まで蝉の声が聞こえてたのにーー
今では夜になるとどこからともなく虫の声が響きわたり
もう秋なんだと実感せずにはいられません。
この1ヶ月余り台風到来や日常の雑事でアタフタしてる間に季節は
入れ替わってました。




d0180506_13384040.jpg

そんな最中、呼吸内科への3か月毎の予約受診を受けて来ました。
呼吸内科はいつもどおりの診察と吸入薬処方だけ。
次回の予約をした後に主治医が「鼻声なんだねぇ~」
いつも受診時に先生から言われる言葉。
いぇ いつもこういう声なんですけどぉ~
姉妹からの電話も相手を間違えかねないほど声質がみな似てるんですぅ~
鼻は詰まってないし、かんでも何も出ないしきれいなもんですよぉー
別に長年これで過ごして来たんだからと伝える私。

しかし先生は毎回受診時の私の鼻にかかった声が気になるのか
今耳鼻科に手紙を書くからこれから受診したらと勧めてくれた。
そう言われれば滅多に医者から勧めてくれるなんてないですからね。
まして同じ病院内だし、これはいい機会だと解釈してそうしてもらう事にした。
本来、呼吸内科受診後はさっさと帰る予定だった。
しかし先生の予期せぬ対応により院内移動で耳鼻科受診となった。




d0180506_16313042.jpg

耳鼻科は女医さんだった。
簡単な面接診断が済むと鼻の中に検査棒を入れられ奥の粘膜から何か採取したようだ。
更に鼻の奥にカメラを入れられちょっとポリープが見えたとかどうとか...
経験した事のない違和感のある痛さに年甲斐もなく涙が滲む。

さらに検査室に行くと匂いの検査のため血管に何かの液を注射された。
すると喉の奥からニンニクのような匂いが...
看護師からは匂いがしてますか?と訊かれる。
血管に液が入った後は、今まで経験した事のない血管の鈍痛と心臓に違和感があり、
しばらく不快感が続いてた。
その後は緊張感の伴う鼻のCT検査。





d0180506_20151026.jpg

まぁ~今のままでも何ら不便もないんだけど
検査結果によっては通院する事になるんだろうかと...
ちょっと不安もなきにしもあらずの心境。
明日はその検査結果が解る予約受診日。

「丘の家」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポチして頂けると嬉しいです。  
    ポチ053.gif

[PR]

by juju-19451006 | 2016-10-11 21:09 | 日々の出来事 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< イカワタのソースたれ 庭のタイム入り蒸し鶏 >>