つると草でかごづくり   

平塚の花菜ガーデンに「自然を編む!つるのかごづくり」の講座に出掛けた。
先月からこのナチュラルなかごを編む講座が楽しみだった。060.gif

秦野から平塚方面金目川に沿って平塚インター入り口を横目に通過。d0180506_20413681.jpg
すぐ左手に飯島という標識、そこを左折すると左手にあさつゆ広場の看板が見えた。
その角を左折すると道路を挟んで右側が花菜ガーデンの駐車場だった。
さっそく受付をしたが、年間パスポート購入したので、次回からは入園料金と駐車料金は免除。今後は参加費だけでOKなのだ。良かった072.gif
   開始時間までに余裕があり「キッチンHANA」で景色を見ながら食事。069.gif
d0180506_20513297.jpg

        d0180506_20501451.jpg
さらに短時間で見れる場所をスタッフに聞き、リコリスの
咲いている春告げの小道の南の丘を散策。
あちこちにリコリスの白・ピンク・赤・イエロー・クリーム等‥まっすぐにのびた茎の上で、これが最後だと踏ん張って咲いているように思えた。
d0180506_2046731.jpg

d0180506_20471453.jpg

          空の色も雲も吹く風もなんとなく秋っぽいかな
d0180506_20525459.jpg


     072.gif自然を編もう~ つるかごづくり072.gif

<今日の材料>d0180506_20533752.jpg 
 
あけびつる:150g                   
つるひげバイン
レモングラス:数本
麻紐:40cm

もうすでに芯となるつるは既定の長さにカット d0180506_2055010.jpg
そのつるを交差させた中心を麻紐で固定する
さらに用意されている長いつるを手を広げた長さにカット(編みやすいように)
麻紐で固定した芯のつるに交互にくぐらせて1週する

2週目は差し芯を入れてから編みが交互になる   d0180506_2055563.jpg
それを好みの大きさまでつるを足しながら編む
最後はつるひげバインで編む
後は芯の後始末をして完了
レモングラスはお好み使用なので未使用・・・ハーブティー063.gif

講師もスタッフも自然体の感じで、モタモタ気味の私が遠慮せず聞けたというのが良かったです
何とか仕上がって・・・これ何に使いましょう?  d0180506_205634100.jpg

これからつるの収穫できる季節ですが、講師からの助言で
収穫したあけび&キウイ&ブドウ&くず等のつるは、10分位煮沸した方が良いそうです。
これって虫駆除とか殺菌?

帰りは、花菜ガーデンのシンボル「カレル・チャベックの家と庭」を散策してから帰途に・・・

d0180506_12463195.jpg
d0180506_20582561.jpg

d0180506_20573363.jpg

[PR]

by juju-19451006 | 2010-09-25 21:18 | Comments(6)

Commented by もも at 2010-09-27 11:21 x
作る事はできないけど、かご大好きです。ゴミ箱、野菜入れ、編みかけの毛糸入れ・・・などに使ってます。
Commented by もも at 2010-09-28 09:39 x
先日の質問の後半の部分は、他の人がjujuさんのブログを検索しにくいという事だったのでしょうか?
私はいつもお気に入りから入っているので不便を感じ手いませんでした。そこで、検索から入ったのですが、グーグル検索で「丘の家」で入ってもなかなか出てきませんでした。なので、juju1006.exblog.jpを打ち込んだら出ました。
Commented by もも at 2010-09-29 09:44 x
更新PING送信 / 検索公開設定を「公開」にして、何日かすると(何日かというのは、検索実績ができると検索ページの1~2ページ目に出てくるという意味です)、丘の家で出てくるはずです。
どなたかに見てもらうには、
①グーグル検索で「juju1006.exblog.jp」を打ち込んでもらう。
②「丘の上」で検索するには、「公開」にして1週間位待つとできるようになります。
いま、3つ目のブログを作ったところなので、いろいろやってみました。
Commented at 2010-09-30 15:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by もも at 2010-09-30 16:00 x
ブログの持ち主だけに見えるとメッセージが入りました。
Commented at 2010-10-01 01:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 強いもの勝ち・・・ ハーブビネガー&ハーブオイルづくり >>